神前式について

神前式について

佐嘉・松原神社
神前婚儀次第

一つひとつの所作に誓いや願いが込められている神前式を、滞りなく安心してとり行っていただけるよう丁寧にご案内いたします。挙式当日はもとより、結納、式へのご準備についてもご相談を承ります。晴れの日のお二人が最も輝き、ご両親、ご列席の皆様にご満足いただける次第をご用意いたします。

写真

  • 1参 進

    定刻15分前に巫女の先導で参進いたします。
    参進の序は、媒酌人、新郎・新婦、両親、兄弟姉妹、親族の順です。

    参 進参 進
  • 2神前に一礼

    一同起立し、斎主に合わせ御神前に一礼いたします。

  • 3清めの祓い

    一同起立し、頭をさげておはらいをお受け頂きます。

  • 4斎主祝詞奏上

    斎主が神前に進み、今日の佳き日にお二人が結ばれたことを神様に奉告し、お二人が末永く契りを結んで幸福に暮らせるようにと祝詞を奏上いたします。

  • 5神前神楽奉奏

    巫女が新郎新婦と両家の繁栄を祈って神楽舞を御神前に奉奏いたします。

  • 6夫婦誓いのお盃

    斎主・巫女が神酒と(三ッ組盃)をお持ちいたしますので、新郎、新婦は起立ください。神酒は大中小の盃に3回に分けてつがれます、両手で静かに受け、3口で飲みます。まず、小盃を新郎から新婦へ、次に中盃を新婦から新郎へ、そして大盃を再び新郎から新婦へと取り交わします。

    夫婦誓いのお盃夫婦誓いのお盃
  • 7誓詞奏上

    新郎新婦は前の案(台)のところに進みます。
    誓詞は新郎が読み上げ、最後に新婦が自分の名前だけを「妻○○」と読みます。お二人の末永い契りを神の前に誓うのですから心をこめて奏上することが大切です。

    誓詞奏上誓詞奏上
  • 8玉串拝礼

    新郎新婦は玉串を巫女から受け取り、案上に供え二礼二拍手一礼の作法で拝礼します。

  • 9指輪の交換
    (または贈呈)

    指輪を巫女がお持ちいたしますので、これを受け取り、相手の左薬指にはめます。
    ※婚約指輪をなさっているときは、あらかじめはずしておいてください。

    指輪の交換指輪の交換
  • 10参列者代表又は
    (ご媒酌人)

    参列者は代表の拝礼に合わせて自席で拝礼します。
    ※媒酌人がいらっしゃる時は媒酌人に合わせて自席で拝礼します。

  • 11親子のお盃

    新郎の両親へ進められた盃が新婦へ、新婦の両親へ進められた盃が新郎へ互いに盃が取り交わされます。

  • 12皆様方のお盃

    神酒の入った盃が全員にいきわたりましたら神酒拝載の儀を「おめでとうございます」の発声に合せ行ます。

  • 13神前に一礼

    一同起立し、斎主にあわせ神前に一礼いたします。

  • 14退出

    拝殿前にての集合写真撮影の後、神殿を後にします。

式までのスケジュール

10~5ヶ月前

  • 挙式日・式場の予約

    日取が決まったらまず式場予約が第一です。

4~2ヶ月前

  • 媒酌人の依頼

    訪問は前もって電話で仲人様をお願いする旨を説明し、内諾を取ってからしましょう。
    御両家と当人二人が揃って伺うのが礼儀です。

4~2ヶ月前

  • 結納日の決定

    お仲人様、御両家で話し合いの上理想の日を決めましょう。

  • 結納水引の決定

    当館に各種準備致しております。結納鯛、祝酒お世話します。
    ※地方に合わせた水引があります。御相談ください。

  • 婚約指輪・結婚指輪の準備

    有名ブランドのダイヤ、リング等を準備できます。

  • 新郎衣裳合わせ・新婦衣裳合わせ

    当会館におまかせください。すばらしい御衣裳を多数用意しております。

2ヶ月前

  • 披露宴招待客の把握

    当会館で引き受けます。印刷に5~7日かかりますので早めに枚数を確定ください。席順表、司会進行、マイクロバス申込書等と同時にお渡しします。
    氏名・枚数の確認

  • 案内状の発送

    挙式参列者、祝辞、余興の依頼

  • 参列者の衣裳手配

    お仲人様、御両親様のモーニング、留袖等ご用意しております。

  • 挙式当日・及参列者のホテル予約

    宿泊者の用途に合わせたホテルを手配お世話します。
    お早めにお申し込みください。

1ヶ月前

  • 引出物、料理の予約

    当会館の特製品を多数揃えております。大体の数を御注文ください。(引菓子、かまぼこ、お茶菓子、フルーツ等もすべてお世話します。)
    大体の目安数で御注文ください。写真・ビデオ撮影の手配。

1ヶ月前

  • 祝辞、スピーチの依頼

    事前にご依頼、ご了解を取っておいてください。
    祝詞等は本人が直接出向いてお願いするのがマナーです。

  • 招待客の確認

    祝辞等の依頼確認も併せて、出欠を確認ください。

  • ヘアーコーディネート・カツラ合わせ

    当会館美容部でお引き受けします。(美容師の先生との打ち合わせ)

  • 送迎バスの申し込み

    当日のスケジュールの確認(マイクロバスの出発時間等)

1ヶ月~20日前

  • 席順表・司会進行表の作成

    当会館にて配席のアドバイス致します。披露宴の演出等の打ち合わせを致します。

20日前~14日前

  • 挙式・披露宴の手配を
    全て決定

    当会館にて配席のアドバイス致します。披露宴の演出等の打ち合わせを致します。

  • 席順表の印刷

    ゲラ刷り、校正の上印刷。

  • 控室着席見本

    その他お客様の事情に応じたアドバイスを致します。

10日前

  • 席順及びお土産一覧表

    引出物、引菓子等、数の決定確認

当日

  • 当日の打ち合わせ

    当日の挙式・披露宴・演出等司会者と打ち合わせ

  • ご精算日の確認

    挙式後1週間以内にお願いします。

5日前

  • 変更の最終締切

    料理等の数の訂正はこの日までにお願いします。

前々日

  • 一切の手配の最終チェック

当日

  • 当日のスケジュールは
    こちらを参照ください。

    当日

10日~1ヶ月後

  • お仲人様への挨拶

    ご両家、両親様は3日以内にお揃いでお出かけください。
    また、新郎・新婦はハネムーン帰着後なるべくお早めに。

  • お礼状の印刷・発送

    種類、形状については担当にお尋ね下さい。
    ※ポストカード(写真入り)が好評です。
    ポストカードは、7~10日間、礼状印刷は3日位要します。

  • 婚礼写真
    ・ビデオのお渡し

    約1 カ月位かかります。

その後

お問い合わせ・資料請求

佐嘉・松原神社
神前婚儀次第

一つひとつの所作に誓いや願いが込められている神前式を、滞りなく安心してとり行っていただけるよう丁寧にご案内いたします。挙式当日はもとより、結納、式へのご準備についてもご相談を承ります。晴れの日のお二人が最も輝き、ご両親、ご列席の皆様にご満足いただける次第をご用意いたします。

写真

  • 1参 進

    定刻15分前に巫女の先導で参進いたします。
    参進の序は、媒酌人、新郎・新婦、両親、兄弟姉妹、親族の順です。

    参 進参 進
  • 2神前に一礼

    一同起立し、斎主に合わせ御神前に一礼いたします。

  • 3清めの祓い

    一同起立し、頭をさげておはらいをお受け頂きます。

  • 4斎主祝詞奏上

    斎主が神前に進み、今日の佳き日にお二人が結ばれたことを神様に奉告し、お二人が末永く契りを結んで幸福に暮らせるようにと祝詞を奏上いたします。

  • 5神前神楽奉奏

    巫女が新郎新婦と両家の繁栄を祈って神楽舞を御神前に奉奏いたします。

  • 6夫婦誓いのお盃

    斎主・巫女が神酒と(三ッ組盃)をお持ちいたしますので、新郎、新婦は起立ください。神酒は大中小の盃に3回に分けてつがれます、両手で静かに受け、3口で飲みます。まず、小盃を新郎から新婦へ、次に中盃を新婦から新郎へ、そして大盃を再び新郎から新婦へと取り交わします。

    夫婦誓いのお盃夫婦誓いのお盃
  • 7誓詞奏上

    新郎新婦は前の案(台)のところに進みます。
    誓詞は新郎が読み上げ、最後に新婦が自分の名前だけを「妻○○」と読みます。お二人の末永い契りを神の前に誓うのですから心をこめて奏上することが大切です。

    誓詞奏上誓詞奏上
  • 8玉串拝礼

    新郎新婦は玉串を巫女から受け取り、案上に供え二礼二拍手一礼の作法で拝礼します。

  • 9指輪の交換
    (または贈呈)

    指輪を巫女がお持ちいたしますので、これを受け取り、相手の左薬指にはめます。
    ※婚約指輪をなさっているときは、あらかじめはずしておいてください。

    指輪の交換指輪の交換
  • 10参列者代表玉串拝礼
    (ご媒酌人)

    参列者は代表の拝礼に合わせて自席で拝礼します。
    ※媒酌人がいらっしゃる時は媒酌人に合わせて自席で拝礼します。

  • 11親子のお盃

    新郎の両親へ進められた盃が新婦へ、新婦の両親へ進められた盃が新郎へ互いに盃が取り交わされます。

  • 12皆様方のお盃

    神酒の入った盃が全員にいきわたりましたら神酒拝載の儀を「おめでとうございます」の発声に合せ行ます。

  • 13神前に一礼

    一同起立し、斎主にあわせ神前に一礼いたします。

  • 14退出

    拝殿前にての集合写真撮影の後、神殿を後にします。

式までのスケジュール

10~5ヶ月前

  • 挙式日・式場の予約

    日取が決まったらまず式場予約が第一です。

4~2ヶ月前

  • 媒酌人の依頼

    訪問は前もって電話で仲人様をお願いする旨を説明し、内諾を取ってからしましょう。
    御両家と当人二人が揃って伺うのが礼儀です。

4~2ヶ月前

  • 結納日の決定

    お仲人様、御両家で話し合いの上理想の日を決めましょう。

  • 結納水引の決定

    当館に各種準備致しております。結納鯛、祝酒お世話します。
    ※地方に合わせた水引があります。御相談ください。

  • 婚約指輪・結婚指輪の準備

    有名ブランドのダイヤ、リング等を準備できます。

  • 新郎衣裳合わせ・新婦衣裳合わせ

    当会館におまかせください。すばらしい御衣裳を多数用意しております。

2ヶ月前

  • 披露宴招待客の把握

    当会館で引き受けます。印刷に5~7日かかりますので早めに枚数を確定ください。席順表、司会進行、マイクロバス申込書等と同時にお渡しします。
    氏名・枚数の確認

  • 案内状の発送

    挙式参列者、祝辞、余興の依頼

  • 参列者の衣裳手配

    お仲人様、御両親様のモーニング、留袖等ご用意しております。

  • 挙式当日・及参列者のホテル予約

    宿泊者の用途に合わせたホテルを手配お世話します。
    お早めにお申し込みください。

1ヶ月前

  • 引出物、料理の予約

    当会館の特製品を多数揃えております。大体の数を御注文ください。(引菓子、かまぼこ、お茶菓子、フルーツ等もすべてお世話します。)
    大体の目安数で御注文ください。写真・ビデオ撮影の手配。

1ヶ月前

  • 祝辞、スピーチの依頼

    事前にご依頼、ご了解を取っておいてください。
    祝詞等は本人が直接出向いてお願いするのがマナーです。

  • 招待客の確認

    祝辞等の依頼確認も併せて、出欠を確認ください。

  • ヘアーコーディネート・カツラ合わせ

    当会館美容部でお引き受けします。(美容師の先生との打ち合わせ)

  • 送迎バスの申し込み

    当日のスケジュールの確認(マイクロバスの出発時間等)

1ヶ月~20日前

  • 席順表・司会進行表の作成

    当会館にて配席のアドバイス致します。披露宴の演出等の打ち合わせを致します。

20日前~14日前

  • 挙式・披露宴の手配を
    全て決定

    当会館にて配席のアドバイス致します。披露宴の演出等の打ち合わせを致します。

  • 席順表の印刷

    ゲラ刷り、校正の上印刷。

  • 控室着席見本

    その他お客様の事情に応じたアドバイスを致します。

10日前

  • 席順及びお土産一覧表

    引出物、引菓子等、数の決定確認

当日

  • 当日の打ち合わせ

    当日の挙式・披露宴・演出等司会者と打ち合わせ

  • ご精算日の確認

    挙式後1週間以内にお願いします。

5日前

  • 変更の最終締切

    料理等の数の訂正はこの日までにお願いします。

前々日

  • 一切の手配の最終チェック

当日

  • 当日のスケジュールは
    こちらを参照ください。

    当日

10日~1ヶ月後

  • お仲人様への挨拶

    ご両家、両親様は3日以内にお揃いでお出かけください。
    また、新郎・新婦はハネムーン帰着後なるべくお早めに。

  • お礼状の印刷・発送

    種類、形状については担当にお尋ね下さい。
    ※ポストカード(写真入り)が好評です。
    ポストカードは、7~10日間、礼状印刷は3日位要します。

  • 婚礼写真
    ・ビデオのお渡し

    約1 カ月位かかります。

その後

お問い合わせ・資料請求